読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほいちゃっぴのオフロードにっき

KTM 250EXC に乗っています。 オフロードやキャンプのことを書きます。

250EXCに水温計をつけてみた

バイク 250EXC メンテナンス

こんにちは。

今回は前々から持っていた水温計を取り付けようと思います。

 

取り付けるのはKOSOの水温計です。 

安い、防水、精度ヨシなので文句なしです。

 EXCには水温計を接続する穴が無いので、ラジエターホースにアダプタを噛まします。

ラジエターのパイプ経を計ったところ、18mmのアダプタがぴったりみたいです。

 このジョイントも1000円ちょっとと非常にお手頃です。

販売元のKN企画さんすっごい...

 

◆取付

それでは早速取付を始めます。

まずはウォターポンプ付近にあるドレンボルトを外し、クーラントを抜きます。

結構な勢いで飛び出てくるので注意!

完全に抜き終わったら、ラジエター下部のパイプを外s....

チャンバーが邪魔で外せないので、チャンバーを外します。

f:id:hoitya:20170120205243j:plain

 床の間に置いたらそれっぽくなりそう....

 

f:id:hoitya:20170120205355j:plain

パイプを外して、いい感じにぶった切って。

f:id:hoitya:20170120205424j:plain

f:id:hoitya:20170120205527j:plain

アダプターを差し込み、バンドでしっかり固定。

ここまで終わったら、クーラントを注入し漏れがないことを確認して、エア抜きを行います。

軽くエンジンに熱をいれてやって、しばらく放置すれば完了です。

 

これにてセンサーの取付は終了!

 

はい。

ここからが面倒くさいです。

 

ストロークのEXCはですね....

直流電源がバッテリーしかありません。

スイッチつけてバッ直するか、ACDCコンバータをつけるか....

悩んだ結果、ポジションランプの配線にACDCコンバータを取り付けました。

f:id:hoitya:20170120205949j:plain

ちゃちゃっと配線を終わらせ エンジン始動!

特に問題なくつきました! やったぜ!

◆まとめ

・KOSOの水温計安くて入手性Good

・EXCは部品の取り外しが楽

・2ストEXCは使いやすい直流電源がなくアクセサリー類が取り付けにくい...

 

以上