読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほいちゃっぴのオフロードにっき

KTM 250EXC に乗っています。 オフロードやキャンプのことを書きます。

250EXCでロンツーしてみた

こんにちは! ほいちゃっぴです。

今回は250EXCで静岡までツーリングに行ってきました。

 

◆ツーリング前の下準備

250EXCは混合仕様の2ストロークエンジンなので、

給油するたびにオイルを混ぜなくてはいけません。

なので2stオイルを持ち運ぶための容器と計量容器が必用です。

また、ガソリンとオイルをタンク内で混ぜなくてはいけないので、ガソリンに溶けやすい2stオイルが望ましいです。

 

オイルの携行はDRCの携帯オイルボトルが便利!

150mlと30mlのタンクがあり、大きいタンクを握ると小さいタンクの方にオイルが送られるので、正確に計量できます。

 携帯オイルボトルはウエスに包んでジップロックにいれて持ち運ぶと、こぼれたときに便利!

 

SCOTT Shop Towels ブルーロール 55枚65900

SCOTT Shop Towels ブルーロール 55枚65900

 

 

続いてはオイルです、オイルは人によって好みがあるのでなんともですが、KTM指定のモトレックスがなかなか溶けやすくコスパもいいです。

MOTOREX(モトレックス) 2サイクルオイル CROSS POWER 2T 1リットル79560 [HTRC3]
 

 

私は少し高いですがAMSOILのDOMINATORを使用しています。

吹け上がりも軽くガソリンに溶けやすいので扱いが楽です。

ただオイルの色が血みたいで毒々しいですw

 

 

◆高速に乗ってみた

燃料を満タンにいれ集合場所の西湘PAに向かいます。

東名を80km/h巡航で流してみましたがバランサーのおかげで全然体が痺れません!

オフタイヤとビートストッパーの影響で100km/h以上での巡航は無理です...(縦振れとフロントの接地感が居なくなる...)

80km/h巡航なら回転数、乗り心地的にもちょうどういいです。

 

60kmほど高速を流し、西湘PAについて燃料タンクを見てみると...

半分以下です...

リッター12~13kmってところでしょうか。 2stなので仕方ないかな...orz

4stモデルのEXC-Fだとover30km/L出るみたいです。

 

◆給油

燃料が心もとないのでガソリンスタンドで給油します。

EXCは半透明の樹脂タンクなので、ガソリンがどのくらい入るかが分かります。

なので、前もってオイルをタンクにいれて、ガソリンを勢いよく注いでやると簡単に混合できます。 保険で車体を揺さぶってさらに混ぜてやるのが 吉

少し面倒ですがなれると大したことないですw

 

◆峠を走ってみた

伊豆スカイラインを走行してみました。

うっすら伊豆スカイラインが凍結していたのでビビりながら走行しました...

車体が軽いのでかなり突っ込めます、立ち上がりも2stの瞬発力のおかげでまあ速いですw モタードにしたらヤバそう

サスペンションがしっかりと仕事をしてくれ、車体も軽くパワーがあるのでとても走りやすかったです。

 

伊豆スカを全線走る予定でしたが寒すぎて辛かったので、韮山で降りて、最近オープンした「さわやか 長泉店」でハンバーグ食べて帰宅しました。

さわやか はいいぞ。

 

◆まとめ

バランサーのおかげで振動がほぼ無く体が疲れない。

車体が軽いので取り回しが楽。

タンク容量9.5リットルで、燃費がリッター12~13kmなので100km程度で給油が必用。

混合仕様なので、給油毎に混合作業が必用。

 

私的には全く疲れないバイクでした、ただちょっと給油頻度が高いので、遠出のときはオイルを多めに持っていく必用があり。

 

以上、200kmちょっとツーリングした感想です。